FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリ4日目(6) ルーブル美術館

☆パリ旅行☆ 2012年3月20日~26日
娘との二人旅。自分たちのペースで自由に観光地や美術館を見たかったのでフリープランで旅をしました。娘は初めてのパリ。私は2度目です♪
行き帰り機中泊のため4泊7日の旅でした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


2012年3月23日 
ルーヴル美術館編

美術館に到着したのは午後5時半ごろ。ルーヴル美術館は水・金は22時まで開館しています。この日は金曜日だったので美術館鑑賞をスケジュールの最後にしました。

実は、オペラ座に行く前に1度ルーヴルに立ち寄っています。地下にカルーゼル・デュ・ルーヴルというショッピングモールがあり、そこにはフードコートやカフェがあるのでそこで昼食を済ませました。またこちらではガラスの「逆ピラミッド」が見学できます。メトロPalais Royal Musee du Louvre(パレ・ロワイヤル・ミュゼ・デュ・ルーヴル)駅にもつながっているので便利です。
美術館が22時までとのことなので先にオペラ座とギャラリー・ラファイエットへ行くことにしました。

ギャラリー・ラファイエットを後に、メトロ7号線でPalais Royal Musee du Louvre(パレ・ロワイヤル・ミュゼ・デュ・ルーヴル)駅へ。今度は地上のパレ・ロワイヤル広場前に出ました。

横断歩道を渡りリシュリュー翼へ向かいます。
louvre9.jpg

louvre8.jpg

louvre11.jpg

リシュリュー翼を通り抜けナポレオン広場へ。
louvre7.jpg

ナポレオン広場中央のガラスのピラミッドが中央入口となっています。荷物検査を受けてからエスカレーターで地下に降り「パリミュージアムパス」で入場します。
louvre3.jpg

美術館内はとても広いので予め鑑賞したい作品を絞って回ることをお薦めします。受付ホールには無料の日本語版の館内ガイドの冊子があります。
louvre24.jpg

<Denonドゥノン翼2階>

サモトラケのニケ(作者不明)
louvre6.jpg

louvre4.jpg

louvre5.jpg

モナリザ(レオナルド・ダ・ヴィンチ)
louvre10.jpg

カナの婚宴(ヴェロネーゼ)
louvre12.jpg

グランド・オダリスク(アングル)
louvre13.jpg

ナポレオン1世の戴冠式(ダヴィッド)
louvre14.jpg

louvre15.jpg

シャルル7世の戴冠式におけるジャンヌ・ダルク(アングル)
louvre16.jpg

民衆を導く自由の女神(ドラクロワ)
louvre18.jpg

メデューズ号の筏(ジェリコー)
louvre17.jpg

<Sullyシュリー翼3階>

真珠の女(コロー)
louvre25.jpg

トルコの浴場(アングル)
louvre20.jpg

大工の聖ヨセフ(ラ・トゥール)
louvre26.jpg

いかさま師(ラ・トゥール)
louvre19.jpg

<Richelieuリシュリュー翼3階>

クリュセイスを父親のもとへ送り届けるオデュッセウスのいる港の風景(ロラン)
louvre21.jpg

宰相ロランの聖母(J.ファン・エイク)
louvre27.jpg

ルーベンスの部屋
louvre28.jpg

louvre29.jpg

レースを編む女(フェルメール)
louvre30.jpg

天文学者(フェルメール)
louvre31.jpg

<sullyシュリー翼1階>

ミロのビーナス(作者不明)
louvre32.jpg

アモールとプシュケ(カノーヴァ)
louvre33.jpg

瀕死の奴隷(ミケランジェロ)
louvre36.jpg

ガラスのピラミッド(内側から)
louvre37.jpg

ガラスのピラミッド
louvre38.jpg

カルーゼル凱旋門の方角
louvre39.jpg

時刻は夜の9時。この辺りは暗くなってから土産物をすすめる方々がたくさんいるので注意が必要です。
美術館を出てからパレ・ロワイヤル広場近くのカフェで夕食を食べました。

次回はそのカフェ前で遭遇した珍しいできごとを紹介します。


スポンサーサイト

theme : フランス旅行
genre : 旅行

検索フォーム

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

mari

Author:mari
二十の頃1年間ロンドンでホームステイをしたのが初めての海外でした。
家族は夫と娘2人。長い間子育て中心の生活でしたが子育てほぼ終了し再び旅に出たくなりました。2012年3月パリ・2012年夏バルト三国・2013年3月パリ・2013年夏リトアニアへ娘とともに旅に出ました。
ブログはこれらのパリ・バルト三国・リトアニアの旅日記です。

2015年には再びリトアニアへ。こちらの旅日記はリトアニア2013の後に書く予定です。
諸事情により更新が遅くなり古い情報となっています。何卒ご了承下さい。


*これまで行った国:イギリス(ロンドン)2回・フランス(パリ)3回・ベルギー(ブリュッセル)・アメリカ(ロサンゼンルス、ニューオリンズ、フロリダ、キーウエスト)・モルディブ・バルト三国(リトアニア、ラトビア、エストニア)・リトアニア3回

リトアニア雑貨

リトアニアのお土産の参考にしてください♪

リンク

最新記事

月別アーカイブ

ブログランキング

ランキング参加中です♪

旅行口コミサイト

トリップアドバイザーにお薦めブログとして認定されました
トリップアドバイザー
シャウレイ観光ホテル口コミ情報

目 次

リトアニアの旅 更新中!








目次にリンクしてます

カテゴリ

QRコード

QR

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。