FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリ5日目(5) オルセー美術館

☆パリ旅行☆ 2012年3月20日~26日
娘との二人旅。自分たちのペースで自由に観光地や美術館を見たかったのでフリープランで旅をしました。娘は初めてのパリ。私は2度目です♪
行き帰り機中泊のため4泊7日の旅でした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


2012年3月24日 
オルセー美術館編

モンマルトルのAbbesses(アベス)駅から向かったのでメトロ12号線に乗ってSolferino(ソルフェリーノ)で下車。徒歩でオルセー美術館へ向かいました。

orsay4.jpg

入口ではチケットを購入する人々で長蛇の列だったのですが、私たちは「PARIS MUSEUM PASS」を持っていたので並ばずに逆側の入口からスムーズに入場できました。

orsay2.jpg

作品は撮影禁止のため画像はありません。
ほんの一部ですが主な画家と作品を記します。

ゴッホ 「オーヴェールの教会」「肖像画」「アルルの寝室」「星月夜」
マネ 「草上の昼食」「オランピア」「笛を吹く少年」「バルコニー」
モネ 「日傘の女」「サン・ラザール駅」「ひなげし」「ルーアン大聖堂」
ルノアール 「ムーラン・ド・ラ・ギャレット」「田舎のダンス」「ピアノを弾く娘たち」
ドガ 「14歳の踊り子(彫刻)」「バレエの授業」「アイロンをかける洗濯女」
ミレー 「落穂拾い」「晩鐘」

ほかにゴーギャン、セザンヌ、ロートレック、アングルなどの有名な画家の作品を多数見ることができます。 

orsay1.jpg

オルセー美術館の建物は、1900年のパリ万国博覧会開催に合わせて建設されたオルレアン鉄道の駅舎でした。駅舎としての役目を終えた後、建物を保存する動きとなり、1986年にオルセー美術館として生まれ変わりました。
駅舎時代から付いていた大時計が当時の面影を残しています。

orsay3.jpg

美術館の建物の外観からは2つの大きな時計台が確認できます。
こちらの画像は美術館の最上階で見られる時計台の裏側です。
こちらからはパリの街並みを眺めることができます。
もう一方の時計台の裏側はカフェになっています。
こちらの「CAFE CAMPANA」で昼食をとりました。キッシュとグリーンサラダ(ルッコラだと思う)のプレートにアイスティーを注文ました私たちには丁度良い量でとてもおいしかったぁ(#^-^#)

この後、シャンゼリゼへ行ってからマドレーヌ広場へ行きショッピング
この日は土曜日ということで多くの人々で賑わっていました。
おみやげを買ってからホテルに帰りこの日の観光は終了です。

次回は最終日。
夜7時半ごろまで時間があるのでぎりぎりまで観光です。
朝一にヴァンヴの蚤の市へ出かけます。

スポンサーサイト

theme : フランス旅行
genre : 旅行

パリ5日目(4) モンマルトル カフェ

☆パリ旅行☆ 2012年3月20日~26日
娘との二人旅。自分たちのペースで自由に観光地や美術館を見たかったのでフリープランで旅をしました。娘は初めてのパリ。私は2度目です♪
行き帰り機中泊のため4泊7日の旅でした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


2012年3月24日 
カフェ「レ・ドゥー・ムーラン(Les 2 Moulints)」編

テルトル広場から階段を下りて坂を下りてアベス広場へもどりました。
映画「アメリ」の舞台となったカフェ「レ・ドゥー・ムーラン」へ向かいます。
アベス広場からサクレ・クール寺院とは反対方向へ商店街を歩いて行きます。
メトロ2号線のブランシュ駅からも近いようです。

montmartre14.jpg

montmartre15.jpg

montmartre13.jpg

映画「アメリ」でアメリが働いているカフェ。
店内にはアメリの写真が飾られています。
クレームブリュレとカフェのセットを注文しました。
アメリはクレームブリュレの表面のカリカリに焦がしたカラメルをスプーンで壊すのが好きなのです。
それを思い出しながらいただきました♪とてもおいしかった(*^-^*)
残念ながらクレームブリュレの写真は撮っておりません。

次回はオルセー美術館です。


theme : フランス旅行
genre : 旅行

パリ5日目(3) モンマルトル テルトル広場

☆パリ旅行☆ 2012年3月20日~26日
娘との二人旅。自分たちのペースで自由に観光地や美術館を見たかったのでフリープランで旅をしました。娘は初めてのパリ。私は2度目です♪
行き帰り機中泊のため4泊7日の旅でした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


2012年3月24日 
テルトル広場編

テルトル広場へはサクレ・クール寺院の正面左手の通りを抜けて行きます。
広場まで行くあいだ「似顔絵を描きましょう」という画家の方々の勧誘が激しかったです(^^;

多くの画家たちが集まるテルトル広場
montmartre10.jpg

近くに素敵な階段を見つけました♪
丘の上なのでこのような階段がいくつかあります。
montmartre9.jpg

テルトル広場を通り抜け再びアベス駅方面へ。

montmartre12.jpg

この後、映画『アメリ』でアメリが働いてるカフェ「レ・ドゥー・ムーラン」へ行きます。


theme : フランス旅行
genre : 旅行

パリ5日目(2) モンマルトル サクレ・クール寺院

☆パリ旅行☆ 2012年3月20日~26日
娘との二人旅。自分たちのペースで自由に観光地や美術館を見たかったのでフリープランで旅をしました。娘は初めてのパリ。私は2度目です♪
行き帰り機中泊のため4泊7日の旅でした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


2012年3月24日 
サクレ・クール寺院編

アベス広場から歩いてサクレ・クール寺院に向かいます。

montmartre4.jpg

montmartre7.jpg

徒歩10分程で到着♪

サクレ・クール寺院とメリーゴーランド
montmartre3.jpg

サクレ・クール寺院
montmartre5.jpg

montmartre6.jpg

内部は撮影禁止です。
丸天井のモザイク画が素晴らしい。
ドーム頂上の展望台にも登れます。

寺院正面からのパリの眺め
montmartre8.jpg

この後はテルトル広場へ向かいます。

theme : フランス旅行
genre : 旅行

パリ5日目(1) モンマルトル アベス駅

☆パリ旅行☆ 2012年3月20日~26日
娘との二人旅。自分たちのペースで自由に観光地や美術館を見たかったのでフリープランで旅をしました。娘は初めてのパリ。私は2度目です♪
行き帰り機中泊のため4泊7日の旅でした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


2012年3月24日 
アベス駅編

朝食後ホテルを出発。歩いてSt-Lazare(サン・ラザール)駅へ。
サン・ラザール駅でメトロ12号線に乗ってAbbesses(アベス)駅で降ります。
アベス駅は深いので地上へ出るのにはエレベーターがお薦めです。
私たちは階段を選んだのですが、ひたすららせん階段を登り続け地上にたどり着いたときは足がパンパンになってしまいました。
アベス駅出入口はギマール設計の素敵な曲線と装飾のアール・ヌーボー様式のファサード。

montmartre1.jpg

montmartre2.jpg

アベス駅から歩いてサクレ・クール寺院へ向かいます。

theme : フランス旅行
genre : 旅行

検索フォーム

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

mari

Author:mari
二十の頃1年間ロンドンでホームステイをしたのが初めての海外でした。
家族は夫と娘2人。長い間子育て中心の生活でしたが子育てほぼ終了し再び旅に出たくなりました。2012年3月パリ・2012年夏バルト三国・2013年3月パリ・2013年夏リトアニアへ娘とともに旅に出ました。
ブログはこれらのパリ・バルト三国・リトアニアの旅日記です。

2015年には再びリトアニアへ。こちらの旅日記はリトアニア2013の後に書く予定です。
諸事情により更新が遅くなり古い情報となっています。何卒ご了承下さい。


*これまで行った国:イギリス(ロンドン)2回・フランス(パリ)3回・ベルギー(ブリュッセル)・アメリカ(ロサンゼンルス、ニューオリンズ、フロリダ、キーウエスト)・モルディブ・バルト三国(リトアニア、ラトビア、エストニア)・リトアニア3回

リトアニア雑貨

リトアニアのお土産の参考にしてください♪

リンク

最新記事

月別アーカイブ

ブログランキング

ランキング参加中です♪

旅行口コミサイト

トリップアドバイザーにお薦めブログとして認定されました
トリップアドバイザー
シャウレイ観光ホテル口コミ情報

目 次

リトアニアの旅 更新中!








目次にリンクしてます

カテゴリ

QRコード

QR

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。