FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バルト三国6日目(1) リガ旧市街part2 ラトビア

☆バルト三国旅行☆ 2012年7月29日~8月6日
娘との二人旅。リトアニア好きの娘の希望でバルト三国へ行ってきました。
自分たちの行きたい所を選んで自由な旅をしたかったので航空券や宿泊などは自分で手配しました。7泊9日の旅です。

バルト三国: リトアニア ラトビア エストニア  
時差: 6時間

 <ラトビア> 
通貨: ラッツLats

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

2012年8月3日
リガ旧市街編 Part2

朝食後、ホテルを出発して、前日見れなかった旧市街を歩きます。
ホテルからダウガヴァ川に沿ってリガ城方面へ向かって歩いて行きました。

聖母受難教会
riga60.jpg

リガ城(ラトビア歴史博物館・海外美術館)
博物館・美術館の部分以外は大統領官邸となっている。
riga61.jpg

三人兄弟(ラトビア建築博物館)
兄弟のように肩を寄せ合って建っている中世の住宅。
右から兄→弟→末っ子
右端は15世紀に建てられたのリガ最古の石造住宅。
中央は17世紀の建築で正面はオランダのマニエリスム様式。
左端は17世紀末の建築でバロック様式。
riga62.jpg

聖ヤコブ教会
1225年建立の教会。塔は80mの高さがある。
riga63.jpg

riga64.jpg

riga65.jpg

この路地を進んで行くとスウェーデン門に出ます。
riga66.jpg

スウェーデン門
17世紀後半に作られた城門。当時城壁の外の兵舎に住んでいたスウェーデン兵が出入りするために造られた。
riga36.jpg

riga67.jpg

スウェーデン門の前の道をさらに進みます。
riga68.jpg

赤レンガの城壁
中世には、街は城壁に囲まれていた。
近代、その大部分は撤去され、修復された一部だけが残されている。
riga31.jpg

火薬塔(ラトビア戦争博物館)
かつて火薬の保管庫として使われ、現在は軍事博物館となっている。
riga32.jpg

riga69.jpg

riga71.jpg

カリチュ通りから「自由記念碑」
riga70.jpg

この後、ホテルへ戻りチェックアウトをしてから、バスターミナルへ。
バスでエストニアの首都タリンへ向かいます♪

次回はバス移動編です。

ランキングに参加しています♪

にほんブログ村

スポンサーサイト

theme : ヨーロッパ旅行記
genre : 旅行

検索フォーム

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

mari

Author:mari
二十の頃1年間ロンドンでホームステイをしたのが初めての海外でした。
家族は夫と娘2人。長い間子育て中心の生活でしたが子育てほぼ終了し再び旅に出たくなりました。2012年3月パリ・2012年夏バルト三国・2013年3月パリ・2013年夏リトアニアへ娘とともに旅に出ました。
ブログはこれらのパリ・バルト三国・リトアニアの旅日記です。

2015年には再びリトアニアへ。こちらの旅日記はリトアニア2013の後に書く予定です。
諸事情により更新が遅くなり古い情報となっています。何卒ご了承下さい。


*これまで行った国:イギリス(ロンドン)2回・フランス(パリ)3回・ベルギー(ブリュッセル)・アメリカ(ロサンゼンルス、ニューオリンズ、フロリダ、キーウエスト)・モルディブ・バルト三国(リトアニア、ラトビア、エストニア)・リトアニア3回

リトアニア雑貨

リトアニアのお土産の参考にしてください♪

リンク

最新記事

月別アーカイブ

ブログランキング

ランキング参加中です♪

旅行口コミサイト

トリップアドバイザーにお薦めブログとして認定されました
トリップアドバイザー
シャウレイ観光ホテル口コミ情報

目 次

リトアニアの旅 更新中!








目次にリンクしてます

カテゴリ

QRコード

QR

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。