FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バルト三国6日目(4) タリン旧市街Part1 エストニア

☆バルト三国旅行☆ 2012年7月29日~8月6日
娘との二人旅。リトアニア好きの娘の希望でバルト三国へ行ってきました。
自分たちの行きたい所を選んで自由な旅をしたかったので航空券や宿泊などは自分で手配しました。7泊9日の旅です。

バルト三国: リトアニア ラトビア エストニア  
時差: 6時間

 <エストニア> 
通貨: ユーロEuro

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

2012年8月3日
タリン旧市街編 Part1

バロンズホテルで夕食を済ませ、少しだけ旧市街へ出かけてみました♪
夜7時半ですが、こちらは夏時間でまだまだ明るい。

「ラエコヤ広場」
旧市庁舎に面する広場で、下町の中心地です。
レストランのテラスが並んで、多くの観光客で賑わっています。

tallin03.jpg

tallin02.jpg

旧市庁舎
tallin04.jpg

「ラエコヤ広場」から旧市街の東「ヴィル門」方面へ向かって街歩き

こちらの界隈は多くのレストランやパブが並んでいます。
そして中世の衣装に身を包んだ店員さんをあちらこちらで発見!

tallin05.jpg

tallin06.jpg

tallin07.jpg

香ばしいアーモンドのお菓子を売っている屋台
tallin08.jpg
かすかにシナモンの香りがします。
飴が絡めてあるのでカリカリした香ばしいアーモンドです。
tallin19.jpg

レストラン「オルデ・ハンザ」
tallin11.jpg
中世のインテリアと衣装が素敵で、タイムスリップしたみたい。
tallin09.jpg

ヴィル門近くの中世の城壁「セーターの壁」
壁を利用してセーターや靴下・手袋などのニット製品の露天がたくさん並びます。
まだ明るいですが、このときの時刻は夜8時40分頃なので店じまいの後でした。
tallin12.jpg

「ヴィル門」
旧市街の東側の入り口にある、14世紀に建設された門です。
2つの石の塔に歴史を感じます。
tallin13.jpg

tallin14.jpg

tallin15.jpg

門の入り口には、お花屋さんがたくさん並んでいます。
tallin16.jpg

治安は良いと思いますが、安全のため暗くなる前に夜9時頃ホテルにもどりました。

次回はエストニア野外博物館です^^

ランキングに参加しています♪

にほんブログ村

スポンサーサイト

theme : ヨーロッパ旅行記
genre : 旅行

バルト三国6日目(3) ホテルバロンズ タリン エストニア

☆バルト三国旅行☆ 2012年7月29日~8月6日
娘との二人旅。リトアニア好きの娘の希望でバルト三国へ行ってきました。
自分たちの行きたい所を選んで自由な旅をしたかったので航空券や宿泊などは自分で手配しました。7泊9日の旅です。

バルト三国: リトアニア ラトビア エストニア  
時差: 6時間

 <エストニア> 
通貨: ユーロEuro

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

2012年8月3日
タリン旧市街 ホテルバロンズ編 

12:30にラトビアのリガ・バスターミナルを出発してから約4時間半。
予定通り16:55にエストニアのタリン・バスターミナルに到着しました。

バスターミナルは工事中のため、通路は乗降客で混雑していました。

ターミナルから宿泊するホテルのある旧市街へは、1.5kmほどの距離です。
旧市街地へは、トラムかバスが利用できるようですが、私たちはターミナルで列になって待機しているタクシーに乗りました。ターミナルからホテルまで7.5ユーロ(当時765円)でした。

旧市街へは車両は入れませんが、ホテルの裏手まで行ってもらえました。
荷物があったので助かりました。

ホテルはBooking.comで予約しました。
リーズナブルな価格で空き室状況も見れるしすぐに予約がとれるのでとても便利です。今回のバルト三国の旅では、リトアニアのカウナスとラトビアのリガのホテルもBooking.comで予約しました。

ホテルバロンズ

旧市街の雰囲気に溶け込んでいる歴史的な建物の素敵なホテルです。 

ホテルバロンズでは、朝食の他に夕食(ビュッフェ)も付いていました。
ネットでは予約のみなので、宿泊料金はチェックアウト時に支払います。

barons01.jpg

barons02.jpg

フロント
barons03.jpg

クラシックなエレベーター
barons17.jpg

エレベーターのボタン
barons05.jpg

エレベーター脇の階段を上がるとレストラン
barons06.jpg

アールヌーヴォーなレストランの文字
barons07.jpg

レストラン
barons08.jpg

barons09.jpg

barons10.jpg

2階からの景色 旧市庁舎の塔が見えます。
barons11.jpg

客室への廊下も歴史的な装飾や家具が置かれています。
barons12.jpg

barons13.jpg

これまで泊まった部屋はツインでしたが、こちらではダブルでした。
母娘なので気になりませんでしたが、できればツインの方がよかったかも。
barons14.jpg

バスタブなしでしたが、清潔で快適でした。
barons15.jpg

部屋からの景色。
向かいがパブなので夜遅くまで騒がしかったのですが、窓を閉めたら気になりませんでした。
barons16.jpg

次回はタリン旧市街編です。


ランキングに参加しています♪

にほんブログ村



theme : ヨーロッパ旅行記
genre : 旅行

バルト三国6日目(2) リガ・バスターミナル ラトビア

☆バルト三国旅行☆ 2012年7月29日~8月6日
娘との二人旅。リトアニア好きの娘の希望でバルト三国へ行ってきました。
自分たちの行きたい所を選んで自由な旅をしたかったので航空券や宿泊などは自分で手配しました。7泊9日の旅です。

バルト三国: リトアニア ラトビア エストニア  
時差: 6時間

 <ラトビア> 
通貨: ラッツLats

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

2012年8月3日
リガバスターミナルと「LUX Express」バス編 

バルト三国のホテルはほとんどチェックアウトの時間が12時までとなっています。
そのためスーツケースを部屋に置いたまま、午前中に観光ができます。
私たちは、リガ旧市街を観光したあと、少し早めですが11時にチェックアウトしてリガバスターミナルへ徒歩で向かいました。
バスがお昼の出発なので、あらかじめ旧市街のショッピングセンターでサンドイッチを買っておきました。バスに乗ってから食べます。

バスターミナル前の中央市場
riga72.jpg

リガバスターミナル
riga73.jpg

12:30発エストニアの首都タリンバスターミナル行きのバス「LUX Express」に乗ります。タリン到着予定は16:55です。
riga74.jpg

チケットは日本でインターネットで購入しました。
プリントアウトした用紙(チケット)をドライバーに見せるだけです。
チケットの予約はこちら↓
LUX Express website: http://www.luxexpress.eu/en

riga75.jpg

バスの前方はスタンダードな座席で、カーテンで仕切られた後方はラウンジになっています。私たちは前から2番目のスタンダードな座席を予約しました。
バス料金はキャンペーン中だったので1人8ユーロ(=約816円)でした。
(当時1ユーロ=約102円)デラックスなバスなのにとてもお安い!
wifiも無料で使えます♪
riga76.jpg

モニター付の座席
riga77.jpg

少し下がった場所が運転席
riga78.jpg

道路の状態も良いのでとても快適な乗り心地。
所要時間4時間25分ですが、全く苦になりませんでした。
riga79.jpg

riga80.jpg

ラトビアとエストニアの国境↓ 
EUのシェンゲン協定実施国内の移動なので入国審査はありません。
バスはノンストップで通過です。
riga81.jpg

次回からは、エストニアのタリンです。


ランキングに参加しています♪

にほんブログ村

theme : ヨーロッパ旅行記
genre : 旅行

バルト三国6日目(1) リガ旧市街part2 ラトビア

☆バルト三国旅行☆ 2012年7月29日~8月6日
娘との二人旅。リトアニア好きの娘の希望でバルト三国へ行ってきました。
自分たちの行きたい所を選んで自由な旅をしたかったので航空券や宿泊などは自分で手配しました。7泊9日の旅です。

バルト三国: リトアニア ラトビア エストニア  
時差: 6時間

 <ラトビア> 
通貨: ラッツLats

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

2012年8月3日
リガ旧市街編 Part2

朝食後、ホテルを出発して、前日見れなかった旧市街を歩きます。
ホテルからダウガヴァ川に沿ってリガ城方面へ向かって歩いて行きました。

聖母受難教会
riga60.jpg

リガ城(ラトビア歴史博物館・海外美術館)
博物館・美術館の部分以外は大統領官邸となっている。
riga61.jpg

三人兄弟(ラトビア建築博物館)
兄弟のように肩を寄せ合って建っている中世の住宅。
右から兄→弟→末っ子
右端は15世紀に建てられたのリガ最古の石造住宅。
中央は17世紀の建築で正面はオランダのマニエリスム様式。
左端は17世紀末の建築でバロック様式。
riga62.jpg

聖ヤコブ教会
1225年建立の教会。塔は80mの高さがある。
riga63.jpg

riga64.jpg

riga65.jpg

この路地を進んで行くとスウェーデン門に出ます。
riga66.jpg

スウェーデン門
17世紀後半に作られた城門。当時城壁の外の兵舎に住んでいたスウェーデン兵が出入りするために造られた。
riga36.jpg

riga67.jpg

スウェーデン門の前の道をさらに進みます。
riga68.jpg

赤レンガの城壁
中世には、街は城壁に囲まれていた。
近代、その大部分は撤去され、修復された一部だけが残されている。
riga31.jpg

火薬塔(ラトビア戦争博物館)
かつて火薬の保管庫として使われ、現在は軍事博物館となっている。
riga32.jpg

riga69.jpg

riga71.jpg

カリチュ通りから「自由記念碑」
riga70.jpg

この後、ホテルへ戻りチェックアウトをしてから、バスターミナルへ。
バスでエストニアの首都タリンへ向かいます♪

次回はバス移動編です。

ランキングに参加しています♪

にほんブログ村

theme : ヨーロッパ旅行記
genre : 旅行

検索フォーム

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

mari

Author:mari
二十の頃1年間ロンドンでホームステイをしたのが初めての海外でした。
家族は夫と娘2人。長い間子育て中心の生活でしたが子育てほぼ終了し再び旅に出たくなりました。2012年3月パリ・2012年夏バルト三国・2013年3月パリ・2013年夏リトアニアへ娘とともに旅に出ました。
ブログはこれらのパリ・バルト三国・リトアニアの旅日記です。

2015年には再びリトアニアへ。こちらの旅日記はリトアニア2013の後に書く予定です。
諸事情により更新が遅くなり古い情報となっています。何卒ご了承下さい。


*これまで行った国:イギリス(ロンドン)2回・フランス(パリ)3回・ベルギー(ブリュッセル)・アメリカ(ロサンゼンルス、ニューオリンズ、フロリダ、キーウエスト)・モルディブ・バルト三国(リトアニア、ラトビア、エストニア)・リトアニア3回

リトアニア雑貨

リトアニアのお土産の参考にしてください♪

リンク

最新記事

月別アーカイブ

ブログランキング

ランキング参加中です♪

旅行口コミサイト

トリップアドバイザーにお薦めブログとして認定されました
トリップアドバイザー
シャウレイ観光ホテル口コミ情報

目 次

リトアニアの旅 更新中!








目次にリンクしてます

カテゴリ

QRコード

QR

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。